プレスリリース

【ご報告】キッズベースキャンプオープンから1年半で、会員数がついに1000 人を突破!

マーケットアウトビジネスを創出・育成する起業専業企業の株式会社エムアウト(本社:東京都港区、代表取締役社長:田口 弘)のキッズベースキャンプ事業部(事業部:東京都世田谷区、事業部長:島根 太郎、以下:キッズベースキャンプ)では、小学校1 年生〜6 年生を対象にした、送迎付きのアフタースクール「キッズベースキャンプ」を運営しております。
今年4 月に全9 店舗の総会員数(レギュラー会員、スポット会員含む)が1000 人を突破し、それを記念した特別キャンペーンを実施することになりました。

キャンペーンページ: http://www.kidsbasecamp.com/whats_new/1000.html
キッズベースキャンプサイト: http://www.kidsbasecamp.com/

「キッズベースキャンプ」の歴史は、2006年9月にオープンした第1号店の桜新町から始まりました。
オープン直後から学童保育のニーズを持つ保護者から多くの反響をいただき、寄せられたさまざまなお問い合わせやご要望に対応すべく、同年11月に「出店リクエスト」(URL:http://www.kidsbasecamp.com/needs/index.html)というコーナーをホームページ上に設けました。
そちらに寄せられたリクエストの声や出店のご要望を受けて、2007年4月には三軒茶屋、二子玉川、宮前平、雪谷、豊洲・東雲の5店舗を同時にオープンし、「キッズベースキャンプ」の多店舗展開をスタートさせました。
現在までに「出店リクエスト」に寄せられた声の数は実に1000件を超え、安心して子どもを預けられる場所に対するニーズの高さ、切実さが窺えます。

グループ会社別アーカイブ