会長メッセージ

株式会社エムアウト 代表取締役 田口 弘
1937年
岐阜県生まれ
1959年
愛知学院大学商学部卒業後、大竹農機(現:大竹製作所)入社
1963年
同社を退社。
三住商事(現:ミスミグループ本社、以下ミスミ)設立に参画、専務就任
1969年
社長に就任
1994年
ミスミ 東証二部上場
1998年
ミスミ 東証一部上場
2002年
ミスミ 取締役相談役就任と共に、エムアウトを創業
2010年
ミスミ 特別顧問就任
2015年
エムアウト 代表取締役会長 就任

FA部品や金型部品の専門商社ミスミ創業後、「マーケットアウト」「購買代理店」「持たざる経営」「オープンポリシー」「プラットフォームカンパニー」など、独自の経営理念や新規事業を次々に打ち出し、ミスミを年商550億円、東証一部上場企業へと育て上げた。「マーケットアウト」をBtoC市場に展開すべく、2002年にエムアウトを創業。新規事業(スタートアップ)を組織的に創造する「スタートアップファクトリー」と称する革新的なビジネスモデルにより、マーケットアウトのコンセプトに基づいた事業を数々世に送り出している。

著書

隠すな!(日本経済新聞社・1997年)
日本で最高のサラリーを稼ぐ男たちの仕事術(三笠書房・2002年)

Q1:インターネットとマーケットアウト 「インターネットを使わずに、マーケットアウトとして成功している企業はありますか。マーケットアウトビジネスにインターネットは必須なのでしょうか。」 A1: インターネットやマーケットアウトビジネスについて、基本的なことから考えてみましょう。 【1】 インターネットについて。 情報

続きを読む

Q1 品質とコスト 「品質とコストの両立が難しいと思っています。ユーザーのニーズに応えるためには、どちらにバランスをとるべきでしょうか。」 A1 品質とコストの関係を「今、ドイツの製造業はどのように考えているか」という視点から見てみましょう。 【1】 インダストリー4.0。   ドイツが官民一体で進める「第4次産業革

続きを読む

Q:今の日本の教育はプロダクトアウトだと感じます。   マーケットアウトな教育に変えることは可能でしょうか。そのためには、何をすべきでしょうか。 A: 【1】プロダクトアウトビジネスからマーケットアウトビジネスへの発想の転換。 わが国では、戦後の「もの不足時代」から「高度成長時代」、生産者や供給側の論理で出来上がった

続きを読む

 Q:将来へ繋ぐ「これかの大企業の経営」はどのようになって行くのか、会長の考えを聞かせて ください。   A : 今、大企業を取り巻く環境がどのように変化し、大企業はその変化にどのように適応して 行くかということを考えてみたいと思います。 【1】 世の中の変化が益々早く、しかも大きくなってきました。 今から60年も

続きを読む

Q:  ウーバーの創業者であるトラビス・カラニック氏が社員のセクハラ被害、暴言など問題が次々に噴出し、CEOを退任しました。このようにビジネスの才覚があっても、人格が伴わない経営者についてどう思いますか? A:  【1】 トラビス・カラニック氏の生い立ちと退任までの経緯。 人よんで「トラビス・カラニック氏のジェットコ

続きを読む

バックナンバー