会長メッセージ

【社長語録】大企業もまた反面教師(その1)

 私たちが目指す起業を専門に行う会社、即ち起業専業企業はベンチャーでもなく、しかも大企業でもない、第3の道を模索するものだと考えています。従って起業専業企業にとってはベンチャーが反面教師であると同時に、大企業もまた反面教師ということになります。
 ベンチャーと大企業の最も大きな違いは、大企業は社内に既存の大きなビジネスを持っているということです。従って大企業内での新しい事業開発はこの既存事業とのシナジーのある事業に限られるということです。既存事業を基から否定するような新しい事業が取り上げられることはありません。
 従って私たちが目指す起業専業企業では、従来の既存事業を基から否定し、従来応えられることの無かった新しいニーズに応える事業でなければなりません。
 既存のビジネスがプロダクトアウトビジネスだとすれば、私たちが目指すビジネスは、徹底したマーケットアウトビジネスになる筈です。

バックナンバー