会長メッセージ

【社長語録】ソーシャル・カンパニーを目指して

 一つのベンチャー企業が立ち上がって大きくなっていく過程を考えると、まず自分の会社「マイ・カンパニー」から始まって、人が増えてくると私たちの会社「アワー・カンパニー」へ。更にIPOをすると株主の会社「ユアー・カンパニー」へ、更に大きくなって社会的な責任を持つとそれは「ソーシャル・カンパニー」ということになります。

 エムアウトが創る企業は、始めから時価総額1000億円以上の企業を目指しています。従ってエムアウトは、マイ・カンパニー、アワー・カンパニー、ユアー・カンパニーを飛び越して、初めからソーシャル・カンパニーを目指すことになります。
 
自分の会社だから自分が思うようにやりたい。私たちの会社だから私たちが納得することをやればいい、ではありません。株主だけでなく、社会が納得する会社を作らなければなりません。
 
そのためには単なる金儲けや、プライドや面白さだけでなく、大きな志が必要になります。新しい時代のインフラになるような、そして社会に大きく貢献できるような企業を目指して、あらゆることに対応していかなければなりません。

バックナンバー