会長メッセージ

1.スケールメリットが出るポイント Q1 スケールメリットが出る事業を構想する上でおさえるポイントは何がありますか? A1 企業は成長し、大きくなると単位当たりのコストが上昇します。従って成長するビジネスモデルはスケールメリットが大きく出るモデルであることが必須の条件になります。スケールメリットがどれだけ出るかによって

続きを読む

1. 日本人のノーベル賞受賞者数について Q1 今年も科学技術の分野から日本人のノーベル賞受賞者が出ました。会長の感想をお聞かせ下さい A1 【1】 国別ノーベル賞受賞者数ランキング 1901年からの国別ノーベル賞受賞者数ランキングは、2013年現在の資料によれば、1位アメリカ(339人)、2位イギリス(112人)、

続きを読む

1.「育てる」より「育つ」人材育成Q1 「育てる」よりも「育つ」環境づくりという人材育成の考え方について教えて下さい。        A1 成長戦略が益々重要になる新しい時代の新しい人材育成は、「育てる」のではなく「育つ」のだという考え方になって来ると考えられます。このことについていくつか考えてみましょう。 【1】企業

続きを読む

Q 社長交代のことについて教えて下さい。会長としての役割は今後どのようになるのでしょうか? A 【1】 社長交代について この度、第14期(2015.9〜2016.8)の新年度を迎えるにあたって、私、田口は代表取締役会長となり、中島副社長が代表取締役社長になることになりました。 私も今年で満78歳になり、自分ではまだ若

続きを読む

1. 事業創造部門と管理部門との関係。 Q1 新しい事業を創る部門とそれを管理する部門との関係について教えて下さい。     A1 エムアウトに於いて実際に新しい事業を創る部門と、それを維持、管理する部門との関係についてのご質問です。そのことについていくつか考えて見ましょう。 【1】 わが国の戦後の高度成長時代からバブ

続きを読む

1.特注品依頼の対応について。 Q1 顧客のカスタマイズ依頼にはどの程度応じてもよいでしょうか? A1 【1】基本的な考え方 特注品や何か特別なことを要求された場合に、どのように対応すべきか、という質問です。マーケットアウトビジネスはお客様の利益の最大化を目指すビジネスです。従ってお客様の利益にならないことはやってはい

続きを読む

1. 教育産業から人材育成産業へ。 Q1 もし違う職業を選ばれるとしたら、新規事業立上げ以外にやってみたいお仕事はありますか。 A1 「新規事業立上げ以外でやってみたい仕事があるか」という質問ですが、私としては「新規事業立上げ以外でやってみたい仕事はありません」と言う他はないのです。しかし、それでは話になりませんので、

続きを読む

1.コーポレイト・ガバナンス、及び株主との関係についてQ1 最近、コーポレイト・ガバナンスがあらためて注目されていますが、株主との関係で気を遣ったこと、苦労されたこと。また企業買収のピンチなどありましたでしょうか。 A1 コーポレイト・ガバナンスや株主との関係について、いくつか考えてみましょう。       [1] 所

続きを読む

1.創造的な発想をするためには。 Q1 発想を創造的に、柔軟にするためにはどんなことに心がけたらよいでしょうか。 A1 柔軟で、創造的な発想をするために必要なことは色々あると思います。 例えば   (1)時代の流れを学ぶ  (2)幅広い情報源を持つ  (3)ビジネス以外のことを学ぶ   (4)日本や世界の歴史を学ぶ  

続きを読む

1.新聞の読み方。 Q1 新聞の読み方、読むポイントを教えて下さい。また、必ずチェックするような項目はどのようなところでしょうか。 A1 私は日経新聞と読売新聞を取っていますが、主に時間をかけて読むのは日経です。約1時間で、世の中の動向、特に経済の動きを読んでいます。したがって、一字一句読んでいる訳ではなくて、ざっと見

続きを読む

1. 標準化について。 Q1 日本人は比較的「標準化」が苦手なような気がしますが、どのようにしたらうまくいくでしょうか。 A1 日本人は生来、人間として優しく、相手のことを考え、しかも器用ですから人から頼まれるといやとは言えない所があって、商売では特注品などむずかしいものも引き受けてしまうことがあります。その点、アメリ

続きを読む

2015年の年頭にあたって

2015年の年頭にあたって  あけましておめでとうございます。  新しい年を迎え、心から新春のお祝いを申し上げます。  第2次世界大戦後、敗戦国であった我が国は驚異的な高度成長時代を迎え世界第2位の経済大国に成長しました。それは国そのものに成長のためのエンジンがある、新興国型経済であったからだと思います。しかし、それも

続きを読む

1.目標の設定について Q1 会社の売上目標や、個人の目標設定をする時、むやみに高すぎても、低すぎてもよくないと思いますが、どのように考えて目標を決めたらよいでしょうか? A1 目標の設定は、その企業、その部門、その人に取って将来を決定する重要な問題です。このことについて考えてみましょう。 【1】  成長する目標であ

続きを読む

バックナンバー